洋書デビュー!?

今日は外出した。用事が終わり、MARU○EN書店に寄り、実際に本を見てみた。ほぼ読み終えた 酒井邦秀 さんの「快読100万語!ペーパーバックへの道」にあるようにやさしい本から始めてみようかしら?と、いろいろ立ち読みしてみた。何冊か買い、お茶を飲む間、電車で帰る間、夕食後に集中して読めた。こういう読み方で良いのか判らないが、楽しめているし、わからない語は、なかったし、---このまま少しずつレベルを上げていこう。ペーパーバックを初めて読むわけではないが、「辞書はひかないわからない語はとばすむずかしかったらすぐ投げ出して次の本に移る」の3大原則は、しっかり守りながら、読み進めていこう。



快読100万語!ペーパーバックへの道快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

筑摩書房 2002-06
売り上げランキング : 28930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月14日 00:19
こんばんは。
ブログを初めて、楽しい日々を過ごされているようで、分かる分かる、と思いながら読みました。
先日教えて頂いた、NHKのラジオジャパンのニュース聞きました。スクリプトで確かめるのが、分かりやすくていいですね。最新のニュースを英語で聞く、リスニングの練習にとても良いです。良い情報をありがとうございました。
2007年04月10日 08:01
リウマチばあちゃんさんおはようございます。コメントを有難うございました。気分を新たに、バランスのとれた英語力をつけるべくスタートラインにたちました。多読に関しては、いかに学校英語を持ち込まないで読むことができるようになるかだと思っています。学校英語の垢(?)は、今の私には落とせないし、無理に落とさなくてもいいかしら、と思っています。スイッチを切り替えて洋書に向かいたいと思います。(誤字がありましたので、訂正いたしました。)

この記事へのトラックバック