Trumpet Voluntary を読み終えました

I finished reading 'Trumpet Voluntary ' ( Level 6 ) .

At first I didn't understand what this title meant .

' Trumpet Voluntary ' is the name of a piece of music for trumpet by the composer Jeremiah Clarke .
The main characters in this story are musicians .
The hero , Derek , is a viola player , and his wife from Poland is a trumpet player .

This title , of course, implies another meaning .

One day , Derek’s wife suddenly disappeared , leaving an e-mail sent from her ex-lover, Tibor.
Derek found out that she had gone to Tibor in Brazil , and he followed her .
He searched for his wife desperately with the help of a Cuban private detective , Oswaldo , in Brazil .
But his wife was poisoned to death in Poland .

The police suspected that Derek had gotten involved in the crime .
Derek asked his girlfriend , Rachel , for help . Rachel's mother was a lawyer .

In order to pursue the truth and establish his own innocence he left for Brazil , where he met Tibor. It was Tibor who had a lot to do with the crime . Tibor asked Derek's wife, who loved him ,to hide a chemical agent in her trumpet case and carry it . Therefore she killed herself .

Derek turned out to be innocent( → Derek was cleared of carrying the chemical agent ) , and at last realized that he loved Rachel .
He married her in the end .

This story is written for level 6 , and I found it a little more difficult than Level 5, of course .
I enjoyed reading this book very much .

下線部 2007.1.3.追記

[ 追記 ] 上記英文はネイティブの方の添削を受け、青字でその箇所を示してあります。
2007.3.1


この ' Trumpet Voluntary '<任意のトランペット>は、読み始めたとき、この本の題名が暗示する事がよくわからず、常にどういうこと?と考えていました。

Derek の妻 Malgosia の運ぶ、トランペットのケースが暗示されているのです。

最後には自殺してしまうDerekの妻 Malgosia が、自分のトランペットケースに chemical agent ( 化学薬品 ) を隠して、スコットランドからブラジルへ運ばされていました。 Malgosia は、夫より、犯罪に手を染めている かつての恋人 Tibor の方を愛し始めていました。( この Tibor は Malgosia の妹とも関係を持っていました。それを彼女は知ってもいたのですが、・・・)
必死で失踪した妻を Derek は捜すのですが、結局妻が自分を裏切っていた事を知るわけです。最後には Derek は 自分が本当に愛しているのは、Rachel だと気がつきます。Derekの心に暗い影を落としはしますが、Derekを支える Rachel と結婚する事になり、一応 Happy End の形がとられ、救われる思いがしました。


応援のクリックをいただけましたら、嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 英語ブログへ人気blogランキングへみんなの英会話奮闘記



Trumpet Voluntary (Cambridge English Readers. Level 6)Trumpet Voluntary (Cambridge English Readers. Level 6)
Jeremy Harmer

Cambridge Univ Pr (Txp) 1999-05-13
売り上げランキング : 26253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かいちゃん
2006年10月23日 22:08
こんばんは。

先週は確か、master of the game と tangled web を読まれたと思ったら、今日は trumpet voluntary を読了。すごい読書ペースですね!この調子だと年間70~80冊読めるのではないでしょうか。
2007年04月23日 22:08
かいちゃんさん、こんばんは。
お褒めいただきまして、ありがとうございます。SSS式多読の楽しさにとりつかれているのと、早く次のステップへ進みたいと思っているからでしょう。Level6を終わらせて、いよいよ・・・と思っているところです。でも、ゆっくりと、と自分に言い聞かせています。
2006/10/23 22:48

この記事へのトラックバック