Skipping Christmas を読みます。

John Grisham Skipping Christmas を読みたいと思います。

次に何を読もうか考えたとき、この時期の慌しさでも読む事ができ、疲れている夜に家族の忘年会の帰りを待つ時間でも読めそうなものを、・・・と考えました。この作品は、作家も好きですし、どうもこれはコメディらしいので、今の私にはぴったりだと思いました。

いつも導入部には、同じところを何度も何度も読まないと、前の作品からの切り替えができません。
この本もそうです。でも、そうこうしているうちに読み進んできましたので、ブログに「読みます」 と載せることができました。

本の表紙の 

Now a major motion picture, CHRISTMAS with the KRANKS , starring Tim Allen and Jamie Lee Curtis

から察しますところ、映画化が決まっているのか、すでに映画化されているのかのどちらかだと思います。

クリスマスは、11月ころから計画をする西洋のある意味での文化ですが、このKrankさん夫婦はクリスマスの定番の行事、すなわち家内外の飾り付け、プレゼント交換、クリスマスカード送付、クリスマスのためだけの料理・・・全てを skip して、10日間カリブ海クルーズの旅に出ようと決めるのですが・・・。

そう思いついたのは、夫の Luther で、前の年のクリスマスの出費を調べてみて、6,100ドルだったということ、しかもプレゼントのカシミアのセーターはしまいっぱなし・・・だったからです。 この額はすごいですよね。私たちの感覚では考えられない事ですね。妻の Nora は始めは反対しますが、しぶしぶ納得します。


私は実は今月初めに風邪を引きましたが、喉や鼻の調子は良くなったのですが、2-3日前にはたいしたことはありませんでしたが、おなかをこわし、今度は頭痛が始まり、昨日夕方はまた微熱が出ました。年末の大掃除はできる体力がありません。良くなるまで無理はすまいと思います。でも、ぼけーっと寝てばかりもできず、頭痛のないときに読書にいそしもうかとも思います。
今までのいろーんな疲れがどっと出たのかもしれません。のんびりできる状態でもないのですが、一日も早く外出しても大丈夫なように気をつけます。

Skipping Christmas

応援のクリックをいただけましたら、嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 英語ブログへ人気blogランキングへみんなの英会話奮闘記

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sekkati
2006年12月17日 21:25
今晩は。
数日ぶりです。
いつも楽しそうに英語。
羨ましい。
応援します。
2006年12月17日 21:47
sekkatiさん、こんばんは。
今、sekkatiさんのブログへコメントを残してきたばかりです。
応援、ありがとうございます。
かいちゃん
2006年12月17日 21:51
こんばんは。

いま「ノロウィールス」って風邪が流行っているみたいですね。Fumikaさんの風邪はそれですか?この風邪は熱はそれほど出ないのですが、内臓をかなりやられるみたいで、下痢と嘔吐を繰り返します。私の会社でも何人か休んでいます。体の丈夫な娘も、この風邪だけにはダウンです。いままで休んだことのない学校を休まざるを得ませんでした。

「ノロ」という語感からなんかのんびりした感じがしますが、結構厳しい風邪のようです。

お大事に。
2006年12月17日 22:14
ご心配をおかけしました。
娘に昨夜は早々と寝るように叱られ、久しぶりに12時間熟睡しました。そのせいか今日の午後は体が軽く感じます。熱も出ませんでした。「ノロウィルス」ではないようです。
明日からはまた早起きして頑張れそうです。
2006年12月18日 01:53
こんばんは。体調いかがですか。
風邪早く良くなると良いですね。

ジョン・グリシャムの本はまだ英語で読んだ事がありません。日本語では何冊か読んだのですが。
彼の本は厚くて長くて、初心者にはなかなか手が出ませんでした。
Fumikaさんの感想を楽しみにしています。
2006年12月18日 06:21
リウマチばあちゃんさん、おはようございます。
ご心配戴きました風邪は、やっと良くなりそうです。大変ひどいものではないのですが、だるい日が、また動くと微熱が出るという日が長くて、今回は困りました。

ジョン・グリシャムのものは、映画で見たものが多く(そのときはジョン・グリシャムという意識はなく)、最近意識して英語で読んでみたいと思っていました。
彼の法廷もの・正義ものとは違ったコメディーを今回は選びました。語数もこの作品は多くないのですよ。ゆっくり読んでいます。
2006年12月19日 06:18
おはようございます(*´∇`*)
"Skipping Christmas"は映画化されてますよ~。
映画邦題は「クランク家のちょっと素敵なクリスマス」です。監督はハリポタやホーム・アローンのクリス・コロンバスです。
グリシャムはこれしか読めてません(笑)本格的なクリスマスというのも大変だなぁと思いつつ楽しんだ一冊でした。
2006年12月19日 06:52
雫さん、おはようございます。
実はこの作品は雫さんのブログで知りました。
それで、この本を読もうと決めて、雫さんのブログでもう一度見ようと思ったら、探す事ができませんでした。
映画化されているんですね。ホーム・アローンの監督と同じなら、随分楽しい映画でしょうね。
落ち込んだときなんかにおなかを抱えて笑える映画なんでしょうかしら?
また、楽しみがふえました♪
いろいろ教えてくださり、ありがとうございます。

この記事へのトラックバック