本日の学習 ⑪

今日は、「 1100 Words You Need to Know」 の15 Week 5th Day の 15 Week で登場した新出語の総復習のページから進め、次のミツバチ(the queen , the worker , the sedentary drone) についてのとても面白い話の16 Week の終わりまで済ませました。

16 Week については新出語に関して、それほど難解なものはなかったので、総復習もよくできました。
しかし、早起きして取り組んだ前の週の復習で、abrogateinvalidate の区別が付かず、いつものようにLONGMAN英英辞書で調べました。

abrogate
LONGMAN : formal / to officially end a legal agreement, practice etc
e.g. Both governments voted to abrogate the treaty.  
 (両政府はその条約を撤廃する方に投票しました。)

ライトハウス英和辞書 [ 格式 ] (法律・習慣・条約) を廃止する  撤廃する


invalidate
LONGMAN : to make a document, ticket, claim etc no longer legally or officially acceptable
e.g. Failure to disclose all relevant changes may invalidate your policy.   
 (全て関連する変更を公表して失敗すればあなたの方針は無効になるかもしれません。)

ライトハウス英和辞書 [ 格式 ] (法律上)・・・を無効にする  失効させる

調べた結果上記のようになっていて、abrogate は 『(法律・習慣・条約) を廃止する  撤廃する』 すなわち目的語に法律・習慣・条約等が来る事になります。
invalidate は 『(法律上)・・・を無効にする  失効させる』 で法律上何かが無効になるのであり、目的語には例えば、パスポートや運転免許書などが来ると、理解しました。




応援のクリックをいただけましたら、嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 英語ブログへ人気blogランキングへみんなの英会話奮闘記


1100 Words You Need to Know (1100 Words You Need to Know)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

かいちゃん
2007年03月18日 12:09
こんにちは。

またまたブログ上で私のブログを紹介していただいてありがとうございます。

abrogate と invalidate の解釈はそのとおりでよいと思います。「非難する」という言葉同様に、「廃止する」という意味の言葉は、英語には非常に多いです。cancel,revoke,rescind,annul,void,nullify,repeal等等。これらはすべて法律にかんする「廃止する」という英単語です。以前、Fumikaさんが、日本では「非難する」という意味の単語が少ないのは、他人と対峙せず、和を尊しとする日本人の文化が関係していると言われていましたが、英語で「廃止する」という言葉が多いのも、法律をしょっちゅういじくりまわしている欧米の文化が影響しているのでしょうね。
2007年03月19日 00:30
いつもこちらこそありがとうございます。

abrogate と invalidate は同じページで新出語として登場し、また問題で混同してしまったものですから、LONGMANでさらに確認しました。
「廃止する」という語もまとめておいた方がよさそうですね。書いてくださっただけでも、かなりありますね。もっと平易な語もありますし。
文化の違いがこういうところにも表れてくるんですね。

この記事へのトラックバック