やっぱりリスニングは必須項目!

このところ私の英語学習の第一の項目はボキャビル対策の「1100 Words You Need to Know 」を進めていくことでした。今、順調に進んでいます。
少しブログを休憩して考えました。
ボキャビル対策ももちろん大切ですが、リスニング対策の方が優先事項だと思うようになりました。

一番苦しいディクテイションを少しずつ始めようと思います。(今日のノルマは早起きして、終えました。)

そして今、一度やり終えた「BBC World ニュースセレクション 2002-2003 」の復習をしています。結構聞き取れますが、正確な意味を忘れています。音読も取り入れて進めたいと思います。

Chapter 1 Tourists Return To Afghanistan では、テキストに

・・・attack helicopters and military transporters are more standard fares, ・・・という箇所があり、

standard fare (n) = 「 標準的な利用者 」 と説明がなされています。ここを学習した時にはどうして fare がこの意味になるのか、英和辞書であれこれ調べたのを思い出しました。

fare には「(特にタクシーの)乗客(passenger)」の意味がありました。

LONGMANで調べましたら、一番近い説明はやはり

a passenger in a taxi  とありました。

英辞郎 on the web では、ただ「乗客」とありましたので、もともとは「タクシーの乗客」の意味だったのが、「乗客 」→「利用者」と広く用いられる事もあるのだと(少し無理やり)理解しました。

細かい事ですが、ここを学習した時に引っかかってその時にまだ納得してませんでした。



もう一つこのChapter で、chance に動詞表現があることを学習しました。
LONGMANでは
v. to do something that you know involves a risk とあります。つまり、「危険を伴うとわかっていることをする」「思い切ってやってみる」の意味になります。

お休みしていても、他の方のブログは拝見していまして、「英語の虎さん」の記事にありました一日2時間半の学習時間を確保するよう努力したいと思います。苦しい事を避けていたのでは進歩がありません。ただ主婦としてのノルマとのバランスも考えつつ進みたいと思います。

こうして書いてしまうと、このことにとらわれすぎて突発的に起こる他のことがおろそかになったりしますので、あくまでも計画であり、自分を縛りつけたりしないよう気をつけたいものです。


応援のクリックをよろしくお願いいたします。
みんなの英会話奮闘記


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かいちゃん
2007年04月07日 20:35
こんばんは。

仕事を持っている者、家庭の仕事がある主婦などが、一日2時間半の学習時間を割くのは並大抵のことではありません。それこそ細切れの時間を寄せ集めなければなりませんよね。3ヶ月の集中期間ですがお互いにがんばりましょうね。

私も明日のブログが終了したら、TOEICの教材を探しに本屋に行こうと思っています。最近、シットコムで笑えのRachさんのブログを拝見しているのですが、ドラマを見ていて、大笑いできると言っていました。うらやましいです。TOEIC900点越えの世界を私も体験したいと本気で思ってきました。私もリスニングに本腰を入れて、英語の虎になります!
かいちゃん
2007年04月08日 09:13
追伸

本日の投稿で私のブログを閉めることにします。いままでいろいろありがとうございました。

時々また遊びにきますね。
2007年04月08日 15:41
かいちゃんさん

コメントを戴きありがとうございました。
そうなのです。主婦が1日2時間半の学習時間を確保するには、少し早起きしたり、家事の合間合間の隙間時間をつないで、やっと実現できるのです。でも、今できそうな気がしてきました。

私は、「英語の虎」になります!と宣言してしまうと、無意識のうちにその他の事より優先させてしまいそうなので、宣言する事を躊躇しています。「英語の虎」になることを、まず、目標にして生活をしてみようと思います。

かいちゃんさんの本日のブログを読ませていただきました。素晴らしい先生とめぐり合っていらっしゃいますね。人生これからも日々学習です。
LONGMANを推薦してくださったり、英検1級の学習法をお教えくださったり、本当にお世話になりました。

どうぞこれからも私のようなもののブログでよろしかったら、いつでもいらしていただきたいと思います。そして、足りない部分を御指導下さい。

この記事へのトラックバック