少しは成長したでしょうか?

今朝も、少し取り組みかけていましたBBCのサイトの New army recruitment campaign in Britain をじっくり最後まで、ディクテイションしてみました。

イギリス軍が人員確保のためにいろいろ策を弄していることが述べられています。

相変わらず、最後には本当に疲れきっています。
少しだけ成長したなって思えるところがありました。トライした事のない方には、なーんだそんなことで喜んでいるのか、と思われても仕方ないのですが、その文を取り上げてみます。

Efforts will also be made to attract more women and ethnic minorities by making recruitment, as one officer put it, more customer-focused.

上記文の as が聞き取れていました。本当にあっという間に発音されていて、今まででしたら聞き取れない語の部類に入りますが、聞こえました。単純に喜んでいます。
また文頭の Efforts はなかなかわからなかったのですが、 動詞に be made とあることと、文脈から推定しました。
officer のあとの put it は最後までわかりませんでした。
as は聞きとれても、この箇所の意味(「ある将校が述べたように」)がつかめていないので、わからなかったのでしょう。
この文だけで、何回聞いたかわかりません。

概して、内容語については、自分の語彙力の範囲内であれば聞き取れます。
問題は機能語だと思います。継続していく事の大切さを実感しています。


この記事の最後の文に

the armed forces remain undermanned. とありましたが、

言わんとしていることはわかるのですが、undermanned という語が思いつかず、エネルギー切れも手伝って諦めてスクリプトを見ました。
そして、英英辞書で調べました。

undermanned : a ship , office that is undermenned does not have enough workers to operate effectively (LONGMAN)
          = understaffed (OXFORD)   「人員不足の」

いつものように、何度も音読はしましたが、このサイトの英語は、「英語の虎さん」お勧めの<シンクロ読み>は、私にはレベルが高すぎますので、もっと違うものをこれから探してみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

かいちゃん
2007年04月17日 05:17
お早うございます。
私も早朝トレーニングしています。

ディクテーションを始めて、まだ3日目ですが、Fumikaさんのおっしゃられる機能語の聞き取りのむつかしさがよくわかります。昨日の私の教材は、ニコラス・ケイジのインタビューですが、こんな発言がありました。

you're going to put down your weapons because you're out of bullets

かいちゃん
2007年04月17日 05:18
この中ではっきり聞き取れるのは、weapons と bulletsだけでした。あとの機能語は早くて聞き取れません。英語の虎さんが言うように、内容語と内容語の間の機能語は0.6秒で凝縮されるため、because you're out of は、「コジュラヴ」と聞こえます。ここらへんは英語の虎さんが書いていた音の変化の法則を読んでいなければ、書き取りもできなかったと思います。我々も「ビコーズ・ユウ・アウト・オブ」と発音するのではなく「コジュラヴ」と当たり前に発音できなければ、これらの機能語はいつまでもつかむことはできないのでしょうね。我々は発音難民世代ですが、お互いにがんばりましょう!
2007年04月17日 07:11
おはようございます。

何も見ずに最初に聞くと何がなんだかわからないところが結構ありますが、今、昨日の英語を聞いて見ますと、よく聞こえます。不思議ですね!
どうしてここが聞き取れなかったの?と自問してしまいますが、ディクテイションと、音読のおかげなのでしょうね。
ただ機能語にはまだまだ悩まされそうです。
聞き取りもですが、<シンクロ読み>も目標にして、早朝トレーニングをこの調子で頑張ってみようと思います。

この記事へのトラックバック