ボキャビルにも取り組んでいます

1日の学習は、まずディクテイションからと決め、それが習慣になりましたが、昼間や夕食後の合間合間には、ボキャビルに取り組んでいます。

最近はゆっくりペースになってはいますが、「1100 Words You Need to Know 」 も進めています。
今日、33週目を終了し、34週目に入りました。
パッセージや、問題文に過去の新出語がアステリスク(*)付でどんどん登場しています。
そのたびに索引で過去のどのページで出てきたか確認し、意味を確かめ、・・・という具合に取り組んでいますので、なかなか以前のようにははかどりませんが、きっちりと記憶に定着はしなくても、見覚えのある単語はすごく増えました。このやり方で進めていき、英字新聞やインターネットのニュース等を読んで、そういった見覚えのある語を記憶に定着させていこうと思います。

今日問題文で出会った表現に次のようなものがありました。
できる限りこういう捉え方をしたいと思います。

The optimist knows that the vicissitudes of life are [ evanescent ] ,and she always looks on the sanguine side of things.

* evanescent = literary something that is evanescent does not last very long ( LONGMAN )
literary disappearing quickly from sight or memory ( OXFORD )
                「つかの間の、はかない、消えていく」

vicissitude(s) sanguine 「楽天的な」 はかつての新出語です。

 vicissitude(s) は以前私のブログで取り上げました。

1日の目標の学習時間を2時間半としました。
今月4日からの累計は、2000分(33時間20分)1日平均ほぼ2時間半です。
夜は時間があっても、頭脳があまり働かなくて、やはり朝型に決めたのは正解でした。
 

1100 Words You Need to Know (1100 Words You Need to Know)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック