ディクテイションが済んだ!と思うのが早すぎる

このところ家族の都合で夜遅くまで起きている事が重なり、一昨日は英語学習がうまくはかどりませんでした。
昨日調節して、どうにか目標を上回る学習ができました。

ディクテイションは是非続けたいのですが、何にしようかと迷いました。それで、主に取り組むのはやはりBBC Learning Englishに決めました。でも、時々VAO等を取り入れようかと思います。BBC で読まれるニュースは、たまに癖のあるキャスターが担当する事がありますので、その時はVOA などを取り入れてみるのもいいなと考えています。
VOAのディクテイションに先日取り組んでみて、大変ゆっくりなので取り組みやすく、ほぼ完璧に聞き取れているという結果が返ってきました。昨日BBCの英語を聞いてみると、気のせいか良く聞き取れるような気がしました。
でも、聞こえていると思ったところの中には、聞けたという淡い期待をあっさりと裏切られるところもあります。
まだまだなのです。

Oxfam Appeal for Darfur and Chad を済ませました。

アフリカのスーダン・ダフールの記事に関してはこちらを参考になさってください。

このニュースは、VOAでも扱われていたニュースで、背景知識があるため、全く表現は違うのですが、聞き取りやすいと感じました。


今、その書き取ったものを見ていますが、「できた」と思うのが早すぎると気がつきました。
「できた」と思っても、もう少し聞いてみて、書き取った英語も丁寧に読んで、文脈や文法に照らし合わせてみると、冠詞等の機能語に関してもっと正確さが増すと思います。

<シンクロ読み>はNHKのビジネス英会話 の英文にしようかと思っています。
こちらの英語で扱われる表現をマスターするには、何度も復習したり読む必要があると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック