1月の学習のまとめ そしてこれから・・・

先月の大半は、咳と発熱に苦しみました。 高熱が出るわけではなく、少し動くと微熱が出て、先月半ばまでは大変深い咳をし、肋骨まで痛くなりました。 英語の方は、発熱でごろごろしている時に、主にボキャビルに励みました。 最近気づきましたが、BBCのサイトの記事を扱うには、エネルギーが必要で、咳き込んでいるときはできないとわかりました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ギリシャにも捏造番組がありました---BBC

先日、納豆にやせる効果があるということを捏造して放送した番組がこの日本でもありましたが、ギリシャではオリーブの葉と水の組み合わせが、いかにがん患者を癒したかを年配のがん患者たちにテレビでしゃべらせるという大衆座談番組があったそうです。 がん患者が、この番組を見て本来の治療をしなくなるのでは、という懸念が出てきているそうです。 ギ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

氷河が解けていくのが速まっています!

昨年末にも、地球温暖化のために想像以上の北極の氷が解けているという記事 を私のブログで取り上げましたが、今日はアルプス山脈などのような山岳地帯の氷河が加速的に解けているというBBCのサイトの記事を扱います。 今の時点では、少しニュースとしては遅れをとってしまいましたが。 山岳地帯の氷河が1980年代のころの3倍の速度…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Dental Spas ,Medical Spas って何?

いつものテキストで、リスニングにいつもの手順で、取り組みました。 [ One -Stop Beauty Shop ] (何でも揃うエステサロン) <内容> spa とは、もともと人々が飲酒したり、天然水に入浴しに行くところだったそうです。 タイトルにある one-stop とは、「1箇所で何でも揃う」という意味です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「三冠王へ!」のリーディングを読んで

昨日は流石に疲れましたが、やはり就寝前にと妻鳥千鶴子さんの「英語資格 三冠王へ!」の<三冠王へのリーディング>を読んでみました。 以前にも斜め読みしてはいたのですが、気になる部分を読み返してみました。 まず、「多読」と「精読」について私なりに方向性はできてはいましたが、リーディング力をアップさせるのは、多読と精読の組み合わせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今できるのはボキャビル・・・だけど・・・

The early bird catches the worm. ということわざがありますが、もともと私は典型的な朝型人間です。 昨年の秋の終わりから、少しずつ疲労が蓄積して、本来の私の生活スタイルが姿を消していました。 ちょっと元気になったのでしょうか?気持ちに余裕が出てきたように思います。 多忙を極めるこの時期に、しかもこれま…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

リスニングに取り組みました

今まで継続して使っている「BBC WORLD ニュースセレクション 2002-2003 英語リスニング」の次の CHAPTER の[ SCHOOLGIRL HIT BY METEORITE ] (女生徒に隕石が命中) に取り組みました。 家族の予定の合間を縫っての英語学習ですので、いつどのように時間を効率的に使うかなのですが、当面の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄は熱いうちに打て! 2

昨日、英検1級の過去問の1番3回分の計75問中、正解がはじめは34問で、昨日が47問になり、復習をしていなかった回の復習を終え、昨夜寝る前に75問通して取り組みました。全問正解といきたいところですが、この硬い頭脳には無理のようで、65問正解になりました。それでも嬉しいです! (ただちょっと情けないのは、正解だと間違えて記憶していたもの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鉄は熱いうちに打て!

英語の実力をつけるためには、さまざまな事をしなければなりませんが、今の私には一番負担の軽いものをできれば集中してやってみようと思っています。 まず、ボキャビルですが、私は1番対策としてドリルや過去問に取り組んでいます。 そういった問題を一通り取り組んだだけでもぐったりするくらい難度は高いのですが、答えあわせをしたらできればすぐに、辞…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

リスニングについて

これまで、リスニングにはちょっとずつ、取り組んではいました。 ただこうしてブログにまとめることがなかなかできませんでした。 「英検1級DAILY 30日間集中ゼミ」に取り組みました。 このときは、いよいよ英検1級対策のリスニングと、緊張したのを覚えています。 第10日と第11日は、はじめの問題が聞き取れず焦りましたが、途中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故英英辞書を使わないといけないか?

PCで英検1級単語のホームページのドリルだけ済ませましょうと、取り掛かりました。 そうしたら、 「分散させる、散る」 の日本語に当てはまる英単語を4つの中から選ぶ問題がありました。 その4語に、 disperse と dissipate があり、迷いました。どちらもこの意味があるからです。 正解は、dissipat…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

動詞丸かじり問題に取り組んで

英検学習はすでに少しずつ取り組んでいましたが、「英語資格 三冠王へ!」を今日は取り上げます。 82問中、覚えられないものが次のものです。 * The two countries compromised on a moratorium on commercial whaling . 「 両国は商業捕鯨一時停止について折り合い…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

今日から復帰します!

今日から復帰します。レントゲン検査で、異常がなかったので、本当に安心しました。このところ自分の体力、健康に自信がなくなりつつありましたので、ほっとしました。 お休みしている間に、コメントやクリックで応援してくださいました方々、ブログを読んでくださいました方々、ありがとうございました。 先日の「刑罰つながり」でかいちゃんさんに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

本日の学習 ③

今日も前回の「刑罰」つながりの表現をいくつか取り上げてみます。 まず、 「 ・・・を無罪とする 」 acquit : to give a decision in a court of law that someone is not guilty of a crime e.g. All the defendants wer…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の学習 ②

イディオム対策をしなければと、合間合間にイディオムの問題に取り組みました。 お正月早々あまりいい繋がりではないのですが、・・・たまたま「 刑罰 」に関するイディオムばかりが出てきました。昨年末のフセイン元大統領の処刑もありましたし、ここでまとめてみました。 *「通勤する」でおなじみの commute に「(刑罰を)軽くす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マンハッタンより大きい氷が解けてしまいました・・・BBC NEWS

地球温暖化のために、北極の氷が解けつつあるとは、だいたいの人が知っていますね。 では、どれくらいの大きさの氷が解けつつあるのか御存知でしょうか? Huge Arctic ice break discovered  という見出しの記事が、BBC-science/nature のサイトで、マンハッタンより大きい氷の塊が解け落ちたこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

本日の学習 ①

今日も、昨日届いたばかりの英検用の問題集 第2日短文語句補充問題② 16問に取り組みました。 まず、昨夜の第1日の復習をしました。全問正解でした。 午前中取り組んだ第2日短文語句補充問題②は、初めは半分のできで、夜に復習したら少々忘れていました。 その語について整理しておきます。 * prod A to do :…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

英検を受けるにあたり

英検1級をめざそうと決心したからには、今までとは学習の形を考え直すべきだと思います。 今までは、大好きだった英語に接する事が楽しくて仕方ありませんでした。 これからは、目標があるわけですから、しかもそれが試験ですので、それにふさわしい学習をしなければなりません。 今のところ、最近の英検1級1次試験三回分は、インターネットでダウ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

自分を見つめて(再)

先日、誤って削除しました「自分を見つめて」という記事の下書きのメモがありました。 その後、英検受験についていろいろ考えました。 まず、下書きを基に再現してみたいと思います。 ブログを始めて、自分の英語学習の記録を主にしてきました。 いろんな事にトライしました。 ある方の勧めで、BBCのサイトと仲良しになりました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more