テーマ:雑感

ブログを終了いたします。

ブログを終了いたします。 応援してくださった方々、本当にお世話になりました。 英語学習はこれからも続けますが、ブログでの公開はここまでに致します。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログについて

このところブログの更新は、本当に気まぐれにしています。 昨年9月からブログを始めました。時間のあるときに過去の記事を読んでみました。 当初ブログを始めた時、家事その他で自分を認めてもらいたくて、毎日の献立の事等書いていました。 英語学習が軌道に乗り、いろいろ時間の使い方はその時その時で悩みますが、家事その他をするのは当然で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の充実した一日

今日は主婦としても、自分なりに納得のいく日で、また英語学習も目標の2.5時間を達成できました。 日中は大変お天気がよく、暖かでしたので、冬物の手洗いをしました。 春ですね!知人に頂いた取れたての筍をゆでました。結構たくさんでしたので、まとめて茹でて、薄切りにして少し下味をつけて煮ておきました。(こうすると冷凍保存もできます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくり再スタートします!

眼鏡のレンズを交換しました。 今までは疲れると辞書の文字がはっきり読み取れませんでしたが、私の視力にあった眼鏡をかけてみて、こんなにはっきり読めるものなのかしらと、大喜びしつつ、再び英語に取り組み始めました。 でも、スローペースです。 お花見に行ってきました。 このところ急に暖かくなり、桜の開花も早まったのでしょう。 靖国…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ちょっと立ち止まってみて・・・

私は、昨年12月頃に英検1級を目指そうと思い始めて、まだ心のどこかで踏ん切りがつかないでいるときに、 'You can't make an omelette without breaking eggs'「何かを成し遂げるには犠牲が必要だ」 ということわざに出会いました。 そうか、そうなのだとそれ以来体調が悪い時も私なりに英語…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

今できるのはボキャビル・・・だけど・・・

The early bird catches the worm. ということわざがありますが、もともと私は典型的な朝型人間です。 昨年の秋の終わりから、少しずつ疲労が蓄積して、本来の私の生活スタイルが姿を消していました。 ちょっと元気になったのでしょうか?気持ちに余裕が出てきたように思います。 多忙を極めるこの時期に、しかもこれま…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

About Myself

Thinking about myself , I wonder what nature I have . I am similar in character to my father , who passed away . He was very serious and honest . One of his bes…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分を見つめて(再)

先日、誤って削除しました「自分を見つめて」という記事の下書きのメモがありました。 その後、英検受験についていろいろ考えました。 まず、下書きを基に再現してみたいと思います。 ブログを始めて、自分の英語学習の記録を主にしてきました。 いろんな事にトライしました。 ある方の勧めで、BBCのサイトと仲良しになりました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イギリスではクリスマスに幽霊の話

イギリスの方のお話を思い出しました。 クリスマスに読む洋書は?と聞かれたら、今はさまざまな本の名前が挙がるでしょう。 しかし一昔前の定番は、おそらく Charles Dickens の A Chistmas Carol だったのではないでしょうか。 そのお話の中に幽霊が登場するからでしょうか、イギリスの家庭ではクリスマスには、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お知らせ

今日で、このブログを始めてまる2ヶ月です。 いろいろ考えまして、しばらくブログの更新をお休みいたします。 このように英語とのかかわりが楽しく、しかも自分の英語力が(この年齢でも)アップしている事が実感できるのは、嬉しくもあり、驚きでした。 毎朝起きて一日が楽しくて仕方ありませんでした。 ブログを始めたおかげで、皆さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らなかった事を知る喜び

Our ignorance , of course , has always been with us , and always will be . What is new is our awareness of it . [ 私たちの無知は、もちろん、いつでも私たちとともにあったし、これからも(無知は)常にあるでしょう。新しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more